Linuxサーバより愛を込めて。

Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

自転車

いつもの島根半島へ練習…のはずがCometRのペダル交換へ

2016/04/26

せっかくの練習日よりが・・・

よく走るコースなんですが、431号線から県道152号へ入り、海沿いに37号線を走って485線から431へ戻るという練習へ出かけてきました。

 

今日の目標は

  1. 平均の巡航速度25km/hをキープ
  2. 各々の区間で過去ベストを上回る

の2点。張りきって出かけました。

 

江島大橋を越える際「最近にしては調子がいいかも?」と思うぐらい軽く(自分なりにですよ)登れたので、上記の目標も達成できるかも?なんて思いながら快調に走っていると会社から電話が。。。

 

しかも、同じ所属のシステム担当から携帯で。

 

いやな予感しかしません。

 

でてみると「体調が悪いので帰らせてほしい。あとはよろしくお願いします」ですって。

 

こちとら貴重な休みにせっかく気分が乗ってきたところだったのに…と思いつつ、仕方ないので帰宅します。

 

基本的に日常業務に関しては残された人たちで十分可能なんですが、ちょっとしたイレギュラーでもあればすぐ電話がかかってくるので練習どころではなくなりますし。

 

で、帰ってから一度会社へ電話して状況を確認します。今のところ問題なさそうなので、前から検討していたCometRのペダル交換を試みることにしました。

 

交換したのはシマノのPD-A530

現在使用しているのはPD-A520という片面のビンディングペダル。

 

SPD-SLを使用したことがないのではっきりとは分からないんですが、正直自分が使用するには十分過ぎるホールド性だと思います。しかも軽い。

 

ですが、本格的にロードを購入するとなるとCometRが2軍落ち、というか普段使い寄りに傾くことが予想されるため片面ビンディングのこのペダルでは使いづらいんですよね。

 

そこで登場してもらうのがPD-A530。

 

こちらは520と比較すると若干重いんですが、何といっても片面がSPDで反対はフラペという使い勝手のよさ。

 

専用シューズでSPDとしても使えるし、普通の靴(下手すればサンダル)でも走れるのは助かります。

 

じつは今年の目標の一つに「CometRのオーバーホール実施」というのがありまして、手空きの時間が確保でき次第実行へ移したいと考えています。素人目にみてもヤバそうな箇所がたくさんありますし、チェーンも一度も交換したことがないような有様ですから。

 

手順を調べた上できっちりとメンテしたいところです。

オススメの記事

-自転車
-