Linuxサーバより愛を込めて。

Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

ダーツ

今年2度目のダーツで掴みかけていること

こないだ行ってきました。場所はいつもの自遊空間。

 

前回行ったのが約一ヶ月前。その時は結構調子が良かったんですよ。あくまで自分なりにですが。

 

期間は空きましたが「なんとなく体が覚えてるかな~?」なんて淡い期待を抱いていたのですがこれが全然で。

 

黙々とカウントアップを繰り返していたんですが、前回みたいな感覚を取り戻した気がしたのは店に入って2時間も経とうとしたころでした。

 

自分的に忘れないうちにと書き残しておくとですね、

  • バランスを崩さない範囲で前重心を保つ
  • 右半身をリラックスするイメージ
  • テイクバックは小さく
  • 矢に力を伝えることを重視しつつ、早めのリリースを
  • (描けなくても)ダーツの起動をイメージして、そこに乗せる感じ

といったところでしょうか。

 

特に3つ目、4つ目は最近になって意識していることです。

 

今までは結構大き目のテイクバックに加えてかなり遅めのリリースだったように思います。

 

テイクバックが大きいことだけではないでしょうが腕のブレが大きかったんでしょうね、狙ったところにまとまることが今以上に少なかったです。

 

加えてリリースが遅いためでしょう、狙いより下に刺さることが多かったんですがそれを「飛びが悪くて失速してる」と勘違いして変に力んで投げていました。

 

結果、長時間になると体中が痛くなってしまい身も心もぼろぼろ…などということも多々ありました。

 

この辺りを意識するようになって、長年上がることがなかったレーティングが少し上昇して自分のモチベーションも高まっています。

 

本来ならAフラ目指して通いまくりたいところですが、いかんせん時間とお金が…。

 

ということでイメージトレーニングぐらいしかできませんが年内にAフラになる!を目標にがんばりたいと思います。

オススメの記事

-ダーツ
-,