Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

Linuxサーバより愛を込めて。

釣り

大海崎に行ってきました

更新日:

いつも同じ場所で釣っていてもつまらないじゃないですか?しかも釣れないんじゃ余計に楽しくないので、思い切って境水道を離れて大根島と松江の境界にある大海崎へ行ってきましたよ。

 

本来ここは山陰でも一級のポイントだというハナシで、確かにシーズンが始まることには駐車場がいっぱいで人も並んで竿を振っているイメージがあります。

 

お店の釣り情報を眺めていると、どうやら中海でもシーバスの釣果が見られるようになってきた=外海から境水道を通ってシーバスが入ってきているのでは?と推測できます。

 

となるとその通り道の一つである大海崎が一級のポイントと言われるのも納得で、しかも今ならいけるんじゃないの!?と淡い期待を胸に現場へGo!

 

なんだかえらく水が濁っているような・・・?

 

茶色っぽいっていうんですか、砂なのかなんなのか自分には分かりませんが岸の近くが全体的に濁ってみえない。。。

 

ここで先輩の「濁ったときはレッドヘッド!」を今回も忠実に守りバイブを投げてみる・・・が反応なし。

 

お店のサイトで見たところワームで釣ってる人がいるという情報があったので10gの静ヘッドにワームをセットしてチャレンジするがこれもダメ・・・

 

ミノー(F、Sとも)を試すがこれまた反応なし。というか風が強くてどうも扱い辛い感じ。

 

まだ明るかったとき、岸ちかくは濁ってるが若干離れたところは割と綺麗でその境界がくっきり見えていたのをふと思い出し、その辺目掛けてメタルジグをつけてかっ飛ばしてみるもダメ。

 

どうやったら釣れるんだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-釣り
-, ,

Copyright© Linuxサーバより愛を込めて。 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.