Linuxサーバより愛を込めて。

Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

日記

自宅のインターネットを光回線へ変更しました。

松江に住んでいた頃よりUQのWiMAXを使用してきたのですが、今の居住エリアの通信状況が恐ろしく悪いため光回線を導入することにしました。

 

今月がWiMAXの解約月であり、違約金が発生しない状況だったこともあってスムーズに手続きは完了。本日が工事日でした。

 

回線を導入するにあたり少し調べていたら、工事を請け負う業者によってキャッシュバックの金額が若干異なる様子。幾つか電話して話をした結果、今回コチラの業者にお世話になることにしました。
株式会社 ネットナビ

 

最大60,000円のキャッシュバックってすごくないですか!?まあ、実際に電話して話を聞くと諸々の条件を満たした結果として最大が60,000円!ということで、自分の場合は5,000円ほどでした。。。

 

60,000に達するためには

  • 光電話へ同時加入
  • 指定プロバイダ
  • ひかりTVへの加入

などなど、複数のサービスへの加入が条件だという話でした。

 

今のところ固定電話を求めていなかったため上記のような金額となりましたが、光電話へ加入すればそれだけで45,000のキャッシュバックということでした。迷いましたが、維持費などを考え今回は却下。

 

もったいなかったかもしれません。。。

 

それはともかく、業者の方が午前中来られまして約30分ほど作業して帰っていかれました。設定らしいことは何一つしてくれず…。以前実家に光を導入した時は全部やって帰ってくれたように記憶しているのですが…まあいいか。

 

事前に買っておいたルータと繋げてちょこちょこっと設定したら簡単にインターネットにつながるようになりました。

 

I-O DATA 11ac/n/a/g/b 対応 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) 867Mbps WN-AC1167GR

 

光に切り替えて通信状況がどうなったかというとですね、通信速度測定サイトなどを使って幾つか試した結果…なんと以前の100倍!。以前は早くて1Mbps、遅い時は数十Kbpsというゴミっぷりでしたが、今回測定したらなんと120Mbps前後出てるじゃないですか!

 

もっともこれはうちの居住エリアでのUQのの電波が極端に悪かったため、誰もが100倍!ということもないのでしょうが。

 

これで安定したインターネット生活が遅れそうです。

 

ちなみに今回解約することになったUQなんですが、現在WiMAX2+とかいうサービスを順次展開しているということでした。こちらも調べると今の居住地は当分予定がなかったのですが、通信エリアであれば下り最大220Mbpsという速度を持っているようなので実用には困らないかもしれません。

 

回線の引き込み工事なども不要で、ルータが届き次第即使えるというのはそれなりに大きなメリットだと思います。実際、最初にWiMAXを使ったときはその便利さに結構感動したのを覚えていますから。

 

 

 

オススメの記事

-日記
-