Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

Linuxサーバより愛を込めて。

日記

自宅のパソコン環境について

投稿日:

表題の件につきまして、現在の自宅におけるパソコン周りの環境を考えるとともに必要そうな経費を考えてみることにしました。

 

いや、いきなり実行に移せるほど経済状況が良いわけではありませんが、趣味とはいえサーバの運用を行うものとしてやはり疎かにはできないことだと思いますので(…なんていっても嫁の理解は得られませんが。趣味ですから当たり前か…)

 

パソコン本体

恥ずかしながら、現在自宅で使用しているパソコンは未だにWindowsXPなのであります。

 

本来は7の端末を購入したいところなのですが、「まだ動くし…」とか「お金がないし…」なんてことを言って逃げ回っている状態です。

 

しかし、少しずつではありますがXPでは使えないソフトが出てきていることやセキュリティ周りを考えるなら早急にXPは回避するべきだとも思います。

 

そこで考えているのは自宅の端末もUbuntuに変えてしまうこと。

 

結構古いマシンではありますが、Core2duoの2.8GHzと4MBのメモリであれば今の自分の利用状況を鑑みるに十分対応できると踏んでいます。

 

実家の姉にも同程度のスペックのPCとUbuntuを使わせているのですが特に問題なく動いているようですし。

 

唯一困りそうなのは、現在仕事で若干使用することがあるMSAccess関連ですね。

 

ちょっとした資料を作ったり、レポートの改修を行うのに家でも行うことができるのはやはり便利なものです。

 

が、普段使用しているAccess2000が最新のUbuntuで使えるとも思いませんし。

 

とはいえ目立つ課題はこのぐらいなので早速Ubuntuに乗り換えようかと思っている今日この頃なのでした。

 

作業が終わったらまたブログでアップします。これなら価格はゼロ円!!

 

作業用テーブルと椅子

こちらは現在、床に座って使うタイプのパソコン用テーブルを使っています。

 

なんてネットを眺めていたらドンピシャのものを見つけました。まだあったんだなぁ。。。

 

こいつにパソコンをセットアップして、座布団の上に座って作業することが多いのですがこれが腰に悪い!

 

小一時間もするとすぐ腰が痛くなってしまうのです。

 

対応として考えているのは「座椅子の導入」。

 

座椅子

今使っているテーブルに合わせて座椅子を購入するなら…と思い調べてみたらこんなのを見つけました。

 

 

こいつ、折りたたむと全高30センチ程度に納まるようで片付けるときにテーブルの下へ入れることができるのがポイントでしょうか?

 

見る限りは座面も厚みがあり、座り心地もよさそう。

 

肘掛けも欲しいと思っていたので、今の自分には理想の座椅子かもしれません。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-日記
-

Copyright© Linuxサーバより愛を込めて。 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.