Linuxサーバより愛を込めて。

Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

副業

アフィリエイトサイトの作り方

アフィリエイトサイトをつくるにあたって

せっかく自宅サーバで自由にサイト運営ができる環境を持っているのでアフィリエイトサイトを作ってみようと思い立ちました。

 

というか、正直に言いますと既に1つやってみたんですよ。ですが売上はおろかPVの獲得すら上手くいってないのが現状です。

 

残念ながら今仕事が忙しくてなかなか時間が取れない中、こちらのブログを書くのが精一杯でアフィリエイトには正直手が回りません。というか、PVすら獲得できないんじゃやる気も出ないじゃないですか!?

 

巷で評判の商材とか・・・

ちょっと調べるだけでも、アフィリエイト系の情報商材ってたくさんあるのがわかります。

 

必要なノウハウを手に入れるためには、最低限の投資だと割り切って購入するのも良いのでは・・・?とも思います。

 

が、せっかく限りなく無料にちかい金額で遊べる「自宅サーバ」で運営するのであれば、そのま不必要(?)な費用を掛けずにいけるところまでいってみたいじゃないですか。

 

ということで、このブログを運用する中で身についたと思われる自分の経験とネット上から手に入る「アフィリエイトサイト作成のコツ」みたいなものを組み合わせて自分なりにやってみたいと思います。

 

よく見かけるアフィリエイトサイト作成のポイント

本当に稼ぐための、「核となる情報」なんてそうそう転がってないんでしょうが、よく見かけるポイントを挙げてみると・・・

 

売りたい商品を明確にする

いろんなものをあれこれ取り上げるのではなく、そのページで売りたい商品を一つに絞って明確にすることが大事!とされています。

どこかで「ページ単位のSEOができていなければ人が見に来るはずもない!」みたいなことが書かれていたのを見た覚えがあります。

商品を絞らずしてキーワードなどを意識したページの作成などできないでしょうから必然的に上位表示もされにくいでしょう。となれば人の目に触れにくいのも納得できます。

誰に売るのかを明確にする

せっかく素晴らしい商品を見つけて素晴らしい紹介文を書いたところで、その商品を求めている人の目に映らなければ買ってもらうのは困難でしょう。

たとえば食べ物を探している人が洋服を勧められても買わないでしょうしそのまた逆も然り。

誰に売る、というより「誰にページを見てもらう」ということを意識してページを作ることで、少しは商品を買ってくれる人の目に付きやすくなるのかも知れません。

とりあえず二つだけ挙げてみました。まだまだあるんでしょうが、今回はこのぐらいで。

 

今回のまとめ

ネット上にある限られた情報と自分の経験を組み合わせて、稼げるアフィリエイトサイトの作成をできれば・・・と思います。

 

もともと筆が早いほうではないですし、時間も限られているのでなかなかはかどらないとは思いますががんばってみます。

 

経過も報告できれば・・・と思いますので楽しみにしていてください。

-副業
-,