Linuxサーバより愛を込めて。

Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

日記

会社で使用しているシャチハタについて

事務員である私prime_pontaは、会社の業務の中でシャチハタ(XL-9)をよく使用しています。

 

検品用のリストを作ってはポン、実績計上の書類をチェックしてはポン、返品入力を行ってはポン、貴重品を封筒に詰めては割り印でポン・・と何かにつけては使用するのです。

 

というか、これがないことには仕事にならないんです。

 

そんな大事なシャチハタを先日事務所内で紛失してしまいましたTT

 

最後に使用したのは貴重品を管理している小さな部屋だったんですが、どこを探しても見当たらなかったんです。

 

数日は100均で手に入れた安いシャチハタ(インク補充不可)で代用していたんですが、使用する頻度が高すぎて字は薄くなるは印面は剥がれるわでハッキリ言って使い物になりません。

 

仕方なく楽天市場で探したら・・・送料込みで900円をきるものが見つかったんです!

 

近所のお店で見たら1200円程度だったので、すぐにでも買おうかと思いましたが念のため探してみたら安いものを発見できたので助かりました^^

 

購入手続きを済ませたら(昼の12:00ごろだったでしょうか)、その日の夕方には発送完了のお知らせ。早い!

 

メール便でしたので中一日掛かりましたが今朝無事会社に到着しました。

 

これでボロい判子ともお別れ。喜び勇んで昼からの仕事をしようと貴重品室に入ったらなにやら黒い物体が・・・

 

どうみても自分が失くした(はずの)シャチハタじゃないですか(怒

 

いや、その部屋には黒で塗装された検品機がありまして、そいつに設置された台の上に折りたたみのコンテナを置いて作業しているんです。

 

そしたらそのコンテナの影にあった小さな窪みに嵌ってたんです。完全に同化してて今日まで気付きませんでした。

 

でも、よりによって届いた日に姿見せなくてもいいじゃないですか!シャチハタのバカ!!

-日記
-