Linuxサーバより愛を込めて。

Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

Linuxサーバ

自分的に必要の無いソフトをUbuntuから削除する

サーバの負荷を少しでも減らすために

過去にインストールしたものの結局使用していないソフトや、最初から入っていたが当面使用する予定も無いソフトを削除することでディスクの空き領域を確保すると共に無駄なプロセスやサービスを減らすことで少しでもサーバの負荷を削減したいと思います。

 

まずは過去の遺物の中から不要なものをどんどん消していきたいと思います。

 

apt-getでインストールしたソフトを削除する

apt-get install ~ でインストールしたソフトを削除するには

 

apt-get autoremove パッケージ名

 

で削除できると思っていましたが、これだと設定ファイルが残ってしまうようです。なので

 

apt-get --purge autoremove パッケージ名

 

で消さないといけないようです。

 

今回は過去にインストールしたものの使用する気配が全く無いTomcatを削除します。

 

apt-get --purge autoremove tomcat6

 

これで残骸まで綺麗に消えてくれたようです。これを積み重ねつつ、無駄なソフトを整理していきたいが他にどこから手をつけたものか・・・

-Linuxサーバ
-, ,