Linuxサーバより愛を込めて。

Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

自転車

CometRのクランクとBB(ボトムブラケット)を取り外す

クランク及びBB(ボトムブラケット)を外す工具

CometRからクランクとスクエアテーパー型のBB(ボトムブラケット)を外します。

 

が、これらを外すためには専用の工具が必要となりますので、まずはそれらを確認しておきましょう。

 

ボトムブラケットツール

スクエアテーパー型のBBを外す場合に必要な工具です。

 

たとえばこんな感じです。

BBの溝に合わせてこいつを嵌め込んだ後、大きなスパナやモンキーレンチ(なめる恐れがあるので推奨はできませんが)でぐりっと回して「ワン」と呼ばれるBB外側の部品を外すためのツールです。

 

ちなみにこちらはグリップが付属しているタイプ。

上のツールのようにスパナ等を使わずにすむので使いやすいのはこちらではないでしょうか?自分は安かったので上のタイプとレンチで外しましたが。

 

クランクを外すためのツール

同じく、スクエアテーパー型のBBとクランクを分離する際に必要となる道具です。

 

当然といえば当然なのですが、BBとクランクの接合部に遊びがあるようでは動力の伝達もままなりません。というかそれ以前に危ないですよね。

 

ということでこのタイプのクランクはかなりキッチリと嵌っており、とても人力で取り外せる代物ではありません。そこで登場してもらう工具がこちら。

大きい側のネジをクランクの根元に取り付けた後、レンチでもう一方のネジを押し込んでいきます。

 

まずはこれでクランクを外した後、先に書いたBBツールでボトムブラケットを外してやります。

 

シェル部分は古いグリスに汚れが付着して結構ドロドロした状態になっていましたのでパーツクリーナーでキレイにしておきます。

 

さてさて、あとは新しいBBとクランクを取り付けてペダルを戻せば完了なんですが、肝心のBBがまだ届いていませんので続きは改めて。

オススメの記事

-自転車
-,