Linuxサーバより愛を込めて。

Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

Linuxサーバ

diceでのIP更新に成功しました

以前書いていた通り、「dice」というソフトウェアを入れて動かすことでIPアドレスが変わっても自動でDDNSサービスに登録されたIPを更新してくれる・・・はずだったのですがまともに動作していなかったんです。

 

具体的に言うと、diceにイベント登録をしてそのイベントを手動で動かすときちんと更新はできる=イベントの設定は一応正常にできていると思われる状態だったのですが、肝心のイベントがIP変化時に起動していなかったのです。

 

ということは環境設定にて行った

「IPアドレスの検出方法」

の項目がうまく動作していないであろうことはなんとなくわかります。

 

ではどうやって検出したものか・・・

 

他の方々の設定を参考にさせていただいた結果

「外部のスクリプトから検出」

を試してみることにしました。

 

スクリプトを自作できる方であれば自作でも良いでしょうし、自分の場合は

http://www.dyndns.org/cgi-bin/check_ip.cgi

を使わせていただくことにしました。

 

これで設定を終了させてルータを再起動してみたら・・・

 

まずIPが変化していることを確認。

(ブラウザで先ほどのスクリプトのアドレスに接続するとそれまでのアドレスと変わっているのがわかります)

 

暫くすると・・・

 

DDNSの設定が変更されてる!!!!!!

 

これでメールが届かないとかメンテしようにも外部から接続できないとかの問題はひとまず解決しました。

 

あぁ~よかった。

-Linuxサーバ
-,