Linuxサーバより愛を込めて。

Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

Linuxサーバ

Linuxのカーネルについて

現在使用している「Ubuntu12.04LTS」のカーネルについて調べてみます。

 

まずは使用されているカーネルのバージョンについて調べる方法を。

 

uname -rv

 

という簡単なコマンドで調べることができます。こんな感じで表示されました↓

 

root@********:~# uname -rv
3.2.0-38-generic #61-Ubuntu SMP Tue Feb 19 12:20:02 UTC 2013

 

通常行う「apt-get upgrade」はパッケージの更新を行いますが、カーネルをアップグレードするためにはそのパッケージ自体を追加する必要があるということで

 

apt-get dist-upgrade

 

と入力する必要があります。アップグレード後に改めてカーネルのバージョンを確認すると

 

3.2.0-57-generic #87-Ubuntu SMP Tue Nov 12 21:38:12 UTC 2013

 

とバージョンが新しくなっていることが分かります。

 

続いて、このままだと古いカーネルパッケージが/boot/ディレクトリを圧迫してくるのでそれを削除していきます。

 

その方法は

 

apt-get autoremove

 

とこれまた簡単なコマンドで行うことが可能です。これだけで

  • 現在マシンの中で最新ではない
  • 現在使用中のカーネルではない

カーネルパッケージが自動で削除されます。

 

ちなみに「/etc/apt/apt.conf.d/01autoremove-kernels」というファイルを覗くと削除対称でないパッケージを確認する事も可能です。

 

 

-Linuxサーバ
-,