Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

Linuxサーバより愛を込めて。

フランクリン・プランナー

B6サイズのシステム手帳とリフィルについて

更新日:

B6サイズのシステム手帳に合うリフィルを探す

私が普段使っているシステム手帳はヤフオクで入手したB6サイズのものです。

 

元々付属していたリフィルも120×180とB6サイズに近いものだったのですが、横罫のシンプルなものだったので週間ダイアリーが欲しくなり探しました。

 

穴の配置はバイブルサイズと同じなんですが、もう少し横幅が欲しくて探してもなかなか見つかりません。

 

それでも根気強く探していたら求めている物に近いサイズをようやく見つけたので忘れないように書き残しておきたいと思います。

 

フランクリン・プランナーのコンパクトサイズ≒B6?

フランクリン・プランナーというメーカーのリフィルのサイズ一覧がコチラ

 

その中のでコンパクトサイズというのが108×172とB6に近いサイズになります。

 

今回購入してみたのは以下のもの。

 

フランクリン・プランナー

 

ちょっと、いや結構高い・・・と思いながら調べてみるとこの会社は単にシステム手帳のリフィルを販売するのではなく日常の考え方やその組み立てなどまで管理することを売りにしてるところなんですね。

 

単にサイズが合うものを求めていたので少しためらいましたが、モノは試しということで買ってみました。

 

使ってみた感想はまた改めて投稿したいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

オススメの記事

-フランクリン・プランナー
-

Copyright© Linuxサーバより愛を込めて。 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.