Linuxサーバより愛を込めて。

Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

Linuxサーバ

Postfixを設定してSMTPサーバを構築する

Postfixのインストール

前回纏めたメールサーバのうち、まずはSMTPサーバを構築していくことにします。これがあればひとまず外部とメールのやり取りを行う環境ができますので。

 

まずはコマンドで

 

 

と入力してインストールを行います。

 

途中、サーバのタイプについて質問が入ったんですがここでは「設定なし(No Configuration)」を選択しておきます。どのみち後で色々と設定しますので。

 

しかし毎度の事ながらインストールは簡単ですね♪

 

設定ファイルのコピーと編集

従来だと設定ファイルとして「/etc/postfix/main.cf」があったように思うんですが今回はデフォルトでは存在しない様子。ということで

 

 

と入力してmain.cfをコピーします。(ということは後で壊したときコイツで復旧できるということですな)

 

それでは早速ファイルを編集していきます。

 

 

さてさて、長々と編集・追記・コメント化を行ってきましたがここで一段落。続いてコマンドにて

 

 

と入力してみましょう。編集に間違いが無ければPostfixが正常に動作するはずです。

 

まとめ

これでPostfixによるSMTPサーバの設定はひとまず完了です。

 

続いてはIMAPサーバの構築へと移りたいと思います。これができればメールサーバも復旧完了・・・のはず。

-Linuxサーバ
-, ,