Linuxサーバより愛を込めて。

Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

Wordpress

Stinger3のレイアウトを左サイドバーへ変更する

前回の結論は正しいのか?

前回の投稿後、落ち着いて考えてみました。サイドバーの位置を変更するだけでPVや直帰率がここまで変動することが有り得るのか?と。

 

が、元々PVが多くない当ブログ(一日100前後)であれば、分母が小さい分大きな変動に繋がることがあるのかもしれない・・・という結論に落ち着きましたので宣言通り左サイドバーへとカスタマイズしてみます。

 

CSSをいじってみる

知識が薄いので正直怖いですが、やってみないことには何も分かりませんしね。まずは構ってみる事にします。

 

CSSのバックアップ

最初に、壊れても元に戻せるようCSSのバックアップを取ります。基本ですな。

 

FTPクライアントでローカルにコピーして、後でどのスタイルのCSSか分かるよう「StingerStyle.css」とかなんとか適当な名前で保存しときます。最悪これを「Style.css」に戻して再度アップロードすればすぐに元通り!

 

修正箇所を探してメンテ

 

FTPクライアントから直接サーバ上の「Style.css」を開き、修正箇所を探します。「Ctrl + F」で検索フォームを開き「float」の文字を順に見ていくと460行目あたりに

 

/*-----------------------------
基本構造
------------------------------*/

 

という記述が見つかり、その下でセクション毎の設定が行われていることが分かります。ここをメンテすれば直るっぽいので早速いじり倒します。

 

#wrap #wrap-in #side {
float: left;
width: 336px;

 

サイドバーの位置を左にしたいのでfloat: rightからleftに変えればいいんじゃないの?と思いやってみましたが・・・変わらず。どうやら他のセクションが左にいるので、端まで到達できないということか。ということで他も修正します。

 

#wrap #wrap-in #main {
float: right;
width: 550px;
padding-right: 39px;
padding-left: 39px;
padding-top: 20px;
border: 1px solid #ccc;
background-color: #FFF;
border-radius: 4px 4px 4px 4px;
padding-bottom: 20px;

 

.sumbox {
float: right;
height: 150px;
width: 150px;

 

.post .entry .entry-content {
float: left;
width: 380px;
padding-left: 20px;

 

.entry .sumbox {
float: right;
height: 150px;
width: 150px;

 

以上4箇所のrightとleftを入れ替えてみたところ・・・できた!無事左サイドバーになりました。

 

こんなことでどれだけ結果が変わるのか分かりませんが、ひとまず2週間程度は様子を見てみます。その間に前回使用していたAdmiredとの相違点をもう少し掘り下げておいて、他に修正点があれば改善したいところですな。

-Wordpress
-