Linuxサーバより愛を込めて。

Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

Linuxサーバ

Ubuntu12.04へアップグレード

サーバのリプレースとかなんとか言いつつ、実は本日実家に帰ったついでにアップデートマネージャを使って12.04にアップデートしてしまいました。。。

 

で、MySQLも5.5にバージョンアップしてしまったしその他諸々も作業してきました。

 

困ったことを今後のために書き残しておきます。

 

1.MySQL関連

設定ファイルの記述が変わった(default-character-set=utf8からcharacter-set-server=utf8とか)ことが分かっていたので、一度設定ファイルを最新のものに上書きしてから該当箇所を修正してMySQLを再起動しようとしたら・・・動かない。

調べると/var/run/mysqld/mysqld.sockが消えている・・・

原因不明なんですが、じつはテスト環境で試した時にも出た症状で、結局MySQLを再インストールすることでデータベース自体は復旧したものの中のデータは空っぽになってしまったーーー!

幸い先にデータベースのバックアップを取っていたのでデータベース領域とユーザを再作成してからバックアップしていたデータを入れなおして事なきを得ましたが一瞬あせりましたね。。。

 

このぐらいでしたw

 

本来の目的はRAIDの構築とServer版に乗せかえることだったので計画が大幅に狂った面もあるんですが、それは今後の課題としてとっておきます。

 

ついでに仮想化についても検討を始めたので、これについても情報を徐々に集めつつハードウェアを再度考慮して自宅サーバをグレードアップさせたいなぁ。。。なんて考えてます。

-Linuxサーバ
-, , , , ,