Linuxサーバより愛を込めて。

Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

Linux端末

Ubuntu12.04デスクトップをインストール

実家においてきたPCがどうにも不調なようで、自分が所有していた古いノートパソコンを持っていきました。で、Uuntu12.04のデスクトップ版をインストールして使ってもらうことにしたんですがこれまた幾つか嵌ったのでメモを。

 

まず、手元にDVDがないためCDに入るサイズを・・・となると12.04.1までという制限が発生。とりあえずISOイメージをダウンロードしてCDに焼いたものとノートPCを持って実家へ。

 

インストールは簡単に終わったんですが、起動してみると「システムプログラムの問題が見つかりました」というポップアップが連発・・・

 

調べると↓で解決しそうな雰囲気なので即実行。

http://kazmin.air-nifty.com/blog/2012/06/ubuntu-1204-264.html

 

$ sudo rm /var/crash/*
$ sudo sed -i 's/enabled=1/enabled=0/g' /etc/default/apport

 

で、再起動をかけたら確かに出なくなりました。ふむ、とりあえず操作の中身と原因は後で調べよう。

 

続いてシステムのアップデートを図ります。

 

apt-get update

apt-get upgrade

 

アップデートの件数が600件以上。。。やっぱり古いバージョンはいけませんね。

 

とりあえずupgradeを掛けて様子を見ているとなにやらtarボールの解凍に失敗した様子。。。ここで取ったのは

 

rm -rf /var/apt/cache/archives/*

 

にて該当ディレクトリ以下のファイルを全削除した後「apt-get update」からやり直すこと。そしたらうまく流れた様子。

 

よしよし・・・と思って見守っていると今度は「依存関係が~」というエラーメッセージが出て更新が止まってしまいます。

 

これまたぐぐってみるとどうやら「apt-get -f install」を実行してから再度upgradeを実行しましょうという話。

 

言われるまま試すと長いこと待たされはしましたが再び処理が走り出します。やれやれ・・・と思っているとまた「依存関係~」とのこと。

 

なめとんのか(怒)

 

いや、深くは調べてないんですが古いバージョンから一気にアップグレードをかけようとしてもリポジトリとの連携?がついていかないのじゃないかと。エラーの内容を見るとライブラリとの依存関係でこけているようですし。

 

最初からDVDを用意して12.04.4をインストールしていればこんなことにはならなかったんじゃないかな?そう考えると自分も悪い気がするので怒るのやめました。

 

この後も上記2パターンのエラーが数回発生。その都度「rm -rf 該当ファイル」と「apt-get -f install」を繰り返すこと約2時間でようやくアップデートが完了しました。

 

あとはメールの設定だけして帰ろ~っと・・・思っていたらなぜかFirefoxもTunderbirdも起動してくれませんT T

 

ここで気付けば22:00も過ぎているので、sshの設定をしてリモートでメンテナンスできる環境だけ整えて松江に帰りました。

 

続きはまた明日以降。。。

 

復帰までは長い道のりになりそうです。。。

 

 

-Linux端末
-