Linuxサーバより愛を込めて。

Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

Wordpress

WordPressのテーマ変更とPV

テーマを変更してみました

何度か当サイトをご覧くださっている方はお気づきかと思いますが、つい先日Wordpressのテーマを変更してみました。

 

現在使用しているテーマは「Stinger3」。無料テーマの中でもSEOに強いと言われている(らしい)テーマです。

 

有料のものだと圧倒的に強いとされる「賢威」がありますが、やはり数万の出費というのはそれなりの度胸が要りますよね・・・

 

貧乏サラリーマンが運営するブログとしてはなるべくコストを抑えながらPVを増やしていきたいという思いが強くあるので、検討を重ねた結果このテーマに変更するという決断を下したのでした。

 

ちなみに、以前使用していたのは「Admired」、その前に使用していたテーマは「black-with-orange」というテーマでした。最初のblack-with-orangeは見た目中心で決めたもので「黒を基調としつつ暗すぎない色使いがいいなぁ」と思ってたどり着いた結果だったんです。

 

今でも色彩はとても気に入っているんですが、「HTML・CSS・PHPのいずれも素人の自分でも簡単にカスタマイズできるテーマを探した結果Admiredを見つけたので変えてみました。このテーマ、Wordpressのダッシュボードから簡単にカラム数やレイアウトに加えてベースの色使いを変更できるテーマでして当初は色々試してみるつもりで導入したのでした。

 

自分が試してみたかった1番の要素は「左サイドバー」でして、それをクリック一つで実現できるAdmiredは当時とても魅力的なものでした。早速変更してみて見えてきたのが・・・

  • 訪問別PVが増加(1.8から3.5に)
  • 直帰率が著しく低下(65%から10%に)

ということ。ほんとかどうかわかりません(ググってもそこまで影響が出たような記事が見当たらないんです)が、Analyticsを見る限り半端ではないメリットをもたらしてくれたようで有りがたいことです。

 

そしてここから更なる飛躍を目指して「Stinger3」へと乗り換えたのですが、約2週間使用してみて結果がどうなったのか検証してみましょう。

 

PVのガタ落ちと直帰率の急上昇

アタマでも書いたとおり、一般的にSEOに強いといわれているStingerですから、更なるアクセスアップが見込めるはず!と期待しながらテーマを変更。が、待っていた結果は・・・

  • 訪問別PVの減少(3.5から2.2へ)
  • 直帰率が大爆発(10%から65%へ)

という見るも無残な結果にTT

 

一気にblack~を使用していたころの数値に戻った観があります。

 

う~ん、これでは流石にマズイ。。。というか、せっかく簡単にカスタマイズできるAdmiredを導入したのに十分な検証もせずにテーマ変更へ踏み切ったのがそもそもの間違いではないのか?

 

AdmiredからStinger3に変えてみて

今回のテーマ変更の中で大きく変わった点を見繕ってみることにしました。ざっと挙げると

  • 色調(青ベースからグレー系へ)
  • 左サイドバーから右サイドバーへ

もちろん文字の大きさやウィジェットエリアの項目、表示の具合なども変わっていますが大きいのはこの2点かなと思います。

 

そういえばblack~からAdmiredに変えたときの大きな変更点が上記2点の逆だとも言えます。ということでまずはStinger3を左サイドバーへカスタマイズしてみることとします。これで結果が出なければ全体的な色調を変えてみます。まだダメならAdmiredに戻しての右サイドバーや色の変更など、幾つかのパターンを試してみようと思います。

 

前回~今回の変動具合を見る限り、検証期間はとりあえず2週間もあれば十分でしょう。今までアクセス数などをあまり気にしてこなかった(結果を見るだけで検証等はほぼ皆無)んですが、少しぐらい頭を使ってみようとちょっぴり反省したのでした。

-Wordpress
-