Linuxサーバより愛を込めて。

Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

Wordpress

WordPressプラグイン ~db-cache-reloaded-fix~

2012/08/15

今回はWordpressのプラグイン「db-cache-reloaded-fix」をインストールします。

 

このプラグイン、表示したページをキャッシュするだけでなくクエリ自体をキャッシュすることで高速化を実現するというスグレモノです。

その特性のため、一度表示したページのみでなくダッシュボード等の管理画面でも動作を軽くしてくれる、というので一度いれてみることにしました。

 

が・・・

 

動かない。

 

Caching can't be activated. Please chmod 755 wp-content/plugins/db-cache-reloaded-fix/cache folder

 

どうやら

「/wp-content/plugins/db-cache-reloaded-fix/cache/ ディレクトリのパーミッションを755にしろ!」

 

というのと

 

Settings can't be saved. Please chmod 755 file db-config.ini

 

「db-config.iniのパーミッションを755にしろ!」

ということ。

 

で、ディレクトリを見てみると・・・

 

パーミッション云々の前にcacheディレクトリ自体存在してませんがな・・・

 

というわけでFTPクライアントから接続したままディレクトリを作成してパーミッションを755に変更して再度プラグインを有効化してみるものの・・・

 

まだ動かない。

 

それなら・・・とパーミッションを777に変えたらようやく最初のエラーをクリア。

 

続いてdb-configですが、こちらもファイルなし・・・

 

手動で空のdb-config.iniを作成した後パーミッションを755にするも駄目・・・

 

だんだん怒りがこみ上げてきましたがグッとこらえてパーミッションを777にしたらやっと作動。

 

しかし、のちのちほかのプラグインを入れていくうちにいつの間にか動かなくなってたりします。

 

その場合は設定画面からwrapperモードを有効にしてやることで復旧しました。

 

しかし、エラーを吐くなら正確に吐き出してもらわないと、素人の自分にはハッキリ言って訳わかりませんがな・・・

 

-Wordpress
-,