Linuxサーバより愛を込めて。

Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

Wordpress

WPTouchのバージョンアップとAdsense広告

当サイトもスマホで見にきてくださる方を考慮して、モバイル向けの表示を自動で行ってくれるWPTouchなるプラグインを導入しています。

 

ささやかなサイト運営資金に・・・と思いGoogle Adsenseの広告を掲載しているのですが、バージョンアップして3.1系になってからそれが表示されていないことに最近気付きました(今更かよ)

 

そこでセッティングを見直してちゃんと表示されるようにと調べてみたところ、従来どおりフッターの部分に表示させる方法と併せて記事の頭に挿入する術を見つけましたので書いておきます。

 

従来と同じ位置に表示する方法

まずは簡単なこちらから。

 

ダッシュボードの左サイドバー下部に表示される「WPTouch」→「Theme Settings」→「Branding」と進んでTheme Footerの部分にAdsenseのコードを貼り付けるだけ。

 

これでフッター部分に広告が表示されます。

 

ただこの方法、ページ下部に表示されるためクリック率が・・・という方もいらっしゃるでしょう。そこでテンプレートファイルをカスタマイズして異なる場所に表示させる方法も試してみます。

 

テンプレートの編集

より自由度の高いテンプレートファイルの編集を行います。

 

ここで注意したいのは、「一歩間違えると最悪Wordpressが壊れる可能性がある」という点です。自由が利く=壊すこともあるというリスクを忘れず、バックアップを必ずとっておくようにしましょう。

 

編集するファイルのパスは「/サイトのドメイン/wp-content/plugins/wptouch/themes/bauhaus/default/single.php」です。

 

41行目に

<?php wptouch_the_content(); ?>

という記述があると思いますのでこの下に広告コードを挿入します。

 

これで投稿終わりの部分に広告を表示できます。

 

他にも表示させたい場所があれば試してみると面白いと思います。ただし、最初に書いたとおり必ずsingle.phpのバックアップは取っておきましょうね!

-Wordpress
-,