Linuxサーバより愛を込めて。

Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

プログラミング

Javaで「Hello World」

2015/04/01

プログラムの初歩の初歩といえばやはり

「Hello World」

でしょう。

 

ということで入門書片手に以下のプログラム(というほどではないが・・・)を入力。

 

※ちなみにテキストエディタとJDKによる最も基本的と思われる環境での学習を決めたので、エディタはTera Padを使用しています。

 

class Hello{

public static void main(String args[]){

System.out.println("Hello World!!");

}

}

 

入力が完了したら

Hello.java

というファイル名で保存します。

 

コマンドプロンプトを開いて、cdコマンドを使い先ほどのファイルを保存したディレクトリに移動したら

 

javac Hello.java

 

と入力します。

 

コンパイルが終了したら

 

java Hello

 

と入力してやると・・・

 

Hello World!!

 

と表示されました!!

 

たかだかこれだけのことなのですが、パソコンに命令を出してその通りに実行してくれるというパソコン本来の(?)動作を垣間見る思いがしました。なんていうと大げさか?

 

 

-プログラミング
-