Linuxサーバより愛を込めて。

Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

Linuxサーバ

ConnectBotと秘密鍵

先日、愛用している携帯(GalaxyⅢ SC-06D)が壊れまして・・・

 

普段、ゴム製のカバーをつけているんですがいきなりカバーから中身だけが抜け落ちてしまい、液晶が見事に割れましたTT

 

幸い保有しているポイントで交換ができたので、新しい端末が届いたんですがこれがまた設定のやり直しが沢山あって大変。

 

そんななか、設定に戸惑ったアプリがあったので備忘録代わりに(ry

 

スマホからサーバに接続して簡単な作業ができるように、「ConnectBot」というアプリをいれてまして。

 

これ、SSHクライアントなので(入力はとてもやりにくいですが)一通りの作業ができてしまうスグレモノなんです。

 

公開鍵認証にも対応しているので、自宅のWin端末で作成した秘密鍵をUSB経由で移動してやれば十分使える代物で結構重宝してます。

 

鍵自体はSDカードに保存してパスワードロックをかけているので、機種の交換しても大丈夫!と軽く考えてたんですが、どうやってもSDカードの鍵をアプリが見つけられない・・・

 

調べたら、SDのルートディレクトリに置け!とのこと。

 

/mnt/sdcard/ に配置してやっと動くようになりました。

 

前回導入したときそんなことしたっけ!?と思ったんですがそれで動くということはそういうことなんでしょう。

 

 

-Linuxサーバ
-,