Linuxサーバより愛を込めて。

Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

Linuxサーバ

webmaster@自ドメインのメールを受信する

webmaster@自ドメインのメール

随分前にApache2の設定を行っていたとき、設定ファイルの中で「webmaster@自ドメイン」という記述を見かけたのをふと思い出したんです。

 

で、そのアドレス宛のメールを受信できるかな~と思って携帯から飛ばしてみましたところ見事にエラーで帰ってきやがりました。

 

ちなみにこれを書いている現在、会社にいるんですが会社のパソコンには割りと強力なフィルターが設定されているようで閲覧できないWEBページが結構あるんです。

 

なので現時点でわかった方法を備忘録代わりに残しておきますが、メールサーバの設定で受信できる場合は別途書き残そうと思いますのでそれは改めて。

 

エイリアスの設定でメールを受信

今回発見したのは「webmaster@chee-s.net」というアカウントを作成するのではなくエイリアスを使用して受信したメールをroot宛に転送する、という手法です。

 

設定ファイルが/etc/aliasesとなりますのでviエディタで開き、以下の行を追記します。

 

postmaster:root

 

これだけで簡単に受信できるようになりました。あとはメールクライアントの設定を行ってroot宛のメールを端末で見れるようにしておけばいちいちサーバに乗り込まなくてもチェックできます。

 

-Linuxサーバ
-,