Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

Linuxサーバより愛を込めて。

VPS

ConohaのVPSでサーバを構築し始めたおはなし

投稿日:

ついに重い腰を上げて、ConohaのVPSを使ってサーバを構築することにしました。いつぞやの投稿にも書いたとおり最近サーバ機の挙動が芳しくなく、再起動をかけると一発ではOSが起動しない状態。しかし如何せん10年前のポンコツマシンのため、数日稼働させた状態で置いておくとメモリの使用率が上がってしまいレスポンスに影響がでる始末…。

 

このままではまずいので急いで新しいサーバを構築→データ移行を済ませてしまいたいのです。

 

まずはサーバのスペックから。

 

貧乏サラリーマンなのでなるべくコストは掛けたくありません。とりあえず今のサーバと近いスペックということで

  • CPU:3コア
  • メモリ:2GB
  • SSD:50GB
  • お値段:1,750円/月(2.5円/h)

というプランにしてみました。

 

とりあえず動かそうと思っているのは

  • Apache2+PHP7+MySQL(WEBサーバとDBサーバ)
  • Postfix+dovecot(メールサーバ)
  • ProFTPD(FTPサーバ)

ぐらいにしておこうと思うので、そこまで高いスペックでなくとも大丈夫かな?と。

準備ができたら早速起動→OSのアップグレードから。

時間がかかるものと覚悟していましたがものの5分ほどで終了。よかった…

 

とりあえず今日はここまで。続けてネットワーク回りなど設定したらApache2やらMySQLやらをインストールしていく予定です。

 

ConohaのVPS

安いけど安定性に欠ける共用サーバ…。信頼性・自由度は抜群だけど価格が高い専用サーバ…。そんな時に候補としてオススメしたいのがVPS。

仮想サーバを丸ごと借りるので専用サーバ並の自由度を誇りながら低価格で使用できるVPS。自宅サーバからの移行を考えている方にぜひお試しいただきたいレンタルサーバです。

オススメの記事

-VPS
-, ,

Copyright© Linuxサーバより愛を込めて。 , 2019 All Rights Reserved.