Linux(Ubuntu)サーバとダーツを愛する中年サラリーマンの日記。

Linuxサーバより愛を込めて。

Wordpress

WordPressの自動アップデートで失敗したとき

WordPressの自動アップデートでエラーメッセージが表示される!

今までなかったことなのですが。Wordpressのアップデートを行おうとしたところ「Wordpressのルートディレクトリがみつかりません。」というメッセージが、同じくプラグインを更新しようとすると「wp-contentディレクトリがみつかりません。」というメッセージが表示されどちらも更新できなくなってしまいました。

 

解決策を調べると…wp-config.php内の「/* 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。 */」の直下に以下のように追記すればOKという。

 

※これの意味するところは「Wordpressやプラグインの更新版を引っ張ってくるときFTPではなく直接ダウンロードしてくる」という話。

 

また私の場合はたったこれだけで直ってくれましたが、Google先生に聞くところによると通常はWordpressのインストールディレクトリの所有権をいじったりパーミッションを変更したりという追加作業も伴うようです。

 

WordPress更新失敗で考えられる原因

FTPのアカウント情報を入力するところまではいつも通り。その後でコケるということはFTPの何かがおかしいんではないかと。

 

しかも先日、まさにFTPの設定をすこしばかりいじったばかりなのでそこが原因だと思われます。とりあえずWordpress関連を更新し終わった後FTPサーバの設定を元に戻してみましたので、次回のアップデートが発生した時に再度確認したいと思います。

オススメの記事

-Wordpress
-,

Copyright© Linuxサーバより愛を込めて。 , 2020 All Rights Reserved.